梨狩

 

富山で、兄貴がオーナーとなっている「呉羽梨」の木の梨園に連れて行ってもらいました。

此処で、残っている梨を収穫しました。

 

「呉羽梨」は、秋になると、荷物を担いだおばさんが売りに来ました

米と梨の交換でした。

当時余り甘い物が無い時代、梨の甘さが好きでした。

 

運動会・遠足のお供に梨がありました。

今の時代、もっともっと甘い食品がありますが、

私にとって梨は、田舎を思い出す懐かしい果物です。

 

| - | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
田舎の墓参り

私の田舎富山に帰った折、両親の墓参りに兄貴夫婦と行って来ました。

 

お墓は、長岡御廟にあります。

 

長岡御廟は、約300年前に富山藩2代目の前田正としが

父の初代藩主の利次の霊を此処に弔ったのが始まりです。

この場所は、呉羽山の一角で、東南には立山連峰の山並みが見渡せ、

北は富山湾を経て能登半島が見渡せ、

眼下には神通川と城下の家並みが一望できるからです。

 

 

この地「八ケ山」には、初代利次の墓を囲むように12人の藩主の墓があります。

私が居た高校生まで、夏になると家族で墓参りに行きました。

当時、富山地鉄「射水線」があり、

夕方富山大和デパートでオヤジと落ち合い、

市内電車で新富山駅まで行き、此処で「射水線」に乗り換えで「八カ山」駅で降りて、

歩いて長岡御廟の「真国寺」に行き、水・花・線香などを揃えて、墓参りに行きました。

墓参りは夕刻で、蚊が沢山飛び交い、良く刺されました。

 

墓参りの後は、「富山花火大会」を見て家路に着きました。

尚、翌日兄貴と一緒に、今廃線になった富山地鉄「射水線」になった跡を、車で通り

懐かしい「八カ山」駅跡に行きました。

 

富山地鉄「射水線」は、夏休みに1日だけ家族で、海水浴に行くために、此れに乗り

「四方」浜で降りて、年に一度だけの海での泳ぎを楽しみました。

全てが、懐かしい思い出として、残っています。

 

| - | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
下轡田神社(八幡社)

私が生まれ育った富山県婦負郡婦中町下轡田の大きな変貌

兄貴に案内してもらいました。

 

私の生まれた場所は、

とっくに大きなショピングモールの駐車場になっています。

私のオヤジの本家が近くにありましたが、

これも売却され整地され、戸建ての家が数件建っていました。

(昔は、石垣があり、周りは堀に囲まれた屋敷で、

敷地内には大きな池が2箇所あり、土蔵も二つありました。

歌舞伎門もあり、馬小屋もあり、味噌蔵もあました。

それらは、何も無く昔の記憶を思い出させるものは何も無し)

 

唯一昔の面影を残しているのが、「八幡社」です。

昔、境内には土俵が作られ、良くここで相撲をしたり、草野球をしたり、

チャンバラゴッコをしたりしました。

私はこの神社のお祭りが好きで、いろんなお店が出ていました。

 

 

初期の頃は、カーバイトのアセチレン灯火の元のお店。

その後パチンコ店が出て、良く負けていました。

・・・・・懐かしい光景が瞼に浮かびました。

| - | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
富山県中央植物園

私の故郷富山に帰った折に、

兄貴夫婦と家内と娘とで「富山県中央植物園」に行って来ました。

兄貴がこの植物園の会員で、

園内に兄貴の写真が飾られている為でもあります。

 

 

見るところが沢山有りますが、

時間が余り無かったので「パラグアイオノバス」を見て来ました。

このハスは、1m以上の巨大な葉っぱになる植物園の夏の名物です。

小さい子供が、葉っぱの上に乗れる事で有名。

 

 

近くで、ナツズイセンも咲いていました。

この2点を写真に撮りました。

 

兄貴の、優秀作品も見て来ました。

立山連峰をバックに枯れた花を写していました。

 

 

| - | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
歌奴・文雀2人会

お江戸両国亭で開催された「歌奴・文雀2人会」に行って来ました。

 

今回は、第2回落語のヒント「良薬は口に苦し」です。

二人の落語を生で聴くのは、始めてでした。

 

歌奴さんは、体も大きく若く、話に切れがあり将来の有望株と想いました。

ただ「歌奴」という芸名はどうしても、先代のイメージが強すぎますが・・・

 

「文雀」さんは、味のある話で人情噺に向いているのかな?????

 

| - | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
プロフィール
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
エントリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
その他
モバイル
qrcode