第22回 落語の舞台を歩く会  その2

真盛寺:天台宗真盛宗西教寺の東京別院

    寛永8年(1631)に湯島天神前に開創、3回目の移転で大正11年より現地に

    三井高利(江戸日本橋の越後屋)の菩提寺で三井寺とも称される。

    境内は閑静で、庭木は良く手入れがされていた。

 

 

旧大日本帝国陸軍・中野学校跡:旧陸軍がスパイ活動に関する

                              教育・訓練を目的とした軍学校兼情報機関。

               昔、市川雷蔵のスパイ映画で見た記憶がある。

               跡地は警察大学校を経て、現在は東京警察病院となる。

               敷地の一角に、石碑がある。

 

 

中野の犬屋敷:現在の中野区役所前にモニュメントがある。

       元禄8年(1659)徳川5代将軍・綱吉による

             「生類哀れみの令」で作られた犬小屋。

       規模は約16万坪で約10万頭の犬を収容。1709年綱吉の死で閉鎖。

| - | 13:11 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
第22回 落語の舞台を歩く会  その1

今回は、落語「堀の内」の噺に出て来る

「堀の内お祖師様」から中野界隈の名所旧跡を歩きました。

丸の内線「方南町」をスタート、

妙法寺・真盛寺・中野学校跡地・中野犬屋敷・

中野サンプラザ・中野ブロードウエイ・新井薬師と廻り此処で解散。

 

大聖堂:環状7号線を通ると、方南町付近に巨大なドームが見える。

    此に、大きな仏像が在るとの事。

    法華経の世界観を体験する修行道場との事。

 

妙法寺:落語「堀の内」で、かみさんの提案で粗忽癖を直そうとお参りに行った寺。

    日蓮宗本山の厄除け祖師で有名。

    仁王門には、徳川家綱が寄進したとされる金剛力士像が安置されている。

    祖師堂には、厄除け祖師像(日蓮像)が安置させている。

    境内の裏では、五重の石造と紅葉が映えていました。

 

| - | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
第15回 お江戸あおば亭

恒例の「お江戸あおば亭」が、神保町の東京道ホールで開催されました。

 

この落語会も、会場が満席に生る位の盛況でした。

 

今回は、演者と演題がピッタリで、充実した発表会でした。

 

尚、次回は来年の5月25日で「創部60周年記念」となります。

 

みんな張り切っています。

 

次回の発表会が楽しみです。

| - | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
第8回 落語国際大会IN千葉

千葉県文化会館に「第8回 落語国際大会IN千葉」の決勝戦を、

家内と聴きに行って来ました。

 

総勢11名の熱演、新作・古典。日本人10名、外国人1名。

 

 

今回は、表彰式まで見届けました。

審査中は「塚本恵里子ミニコンサート」があり、美しい歌も聴けました。

表彰式は、私の予想通りの順位でした。

 

夕方は、千葉市内で夕食を食べて帰りました。

 

| - | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
東山魁夷版画展

丸善・丸の内本店で開催された

生誕110年東山魁夷 版画百選」を見て来ました。

 

 

東山魁夷の絵は大好きで、

彼の小画集を持っています。市川の美術館にも行ってます。

 

今回は、どんな版画があるのか? 楽しみにしていました。

すべて、リトグラフで価格も百万台を超える値段。

ある意味で、少しガッカリしました。

やはり絵を見るとき、値段が雰囲気を壊している様に思えます。

自分の好きな絵と値段がリンクしないからです。

 

主催者側は、絵を買って欲しいのでしょうが?

我々の手の届く価格で無く、白々しい気持ちになりました。

| - | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
プロフィール
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
エントリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
その他
モバイル
qrcode