熱海五郎一座・第4弾
「熱海五郎一座」とは、THE東京喜劇・三宅祐司が座長の一座でした。
此れを、家内と一緒に見に行きました。
今回の題目は「消えた目撃者と悩ましい遺産」でした。

内容は、夫婦デユオのボーカルとして活動していた京香(藤原紀香)は、まれなる美貌
相手方の不祥事で芸能界を引退、今は高級クラブで働く身。
彼女の廻りには、医者・僧・弁護士・検事とキナ臭い男がうごめく。
歌あり、ダンスあり、ミステリーあり、大爆笑の喜劇作品でした。
最後に、出演者の挨拶も面白く、楽しい一日でした。
次の第5弾も見に行きたいと、思いました。
| - | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
AK33 第50回  その2

久米川古戦場跡と将軍塚:北川と前川が合流するこの辺り一帯は、久米川宿と呼ばれ、
     上野国と鎌倉を結ぶ鎌倉街道の主要な宿駅だった。
     元弘3年(1333)5月に倒幕を目指し新田義貞が挙兵。
     11日小手指河原合戦で鎌倉軍を破り、12日この辺りで再び戦いで勝。
     この勝利で、勝利の旗を立てたところが将軍塚との事。



北山公園:八国山麓(上野・下野・常陸・安房・相模・
     駿河・信濃・甲斐が山の上から見えたとの事)の
     麓に広がるこの地は、もともと水田地帯であった。
     東村山市が都市計画公園として整備した。
     現在は170種・7000株の花菖蒲が咲き誇る。


正福寺地蔵堂:正福寺は臨済宗建長寺派の禅宗寺院。
       創建は不詳ですが、鎌倉時代中期に開山されたという。
       地蔵堂は室町時代応永14年(1407)の建立。
       屋根に強いソリに特徴あり。円覚寺舎利殿と並ぶ代表的な禅宗建築で
       国宝に指定されている。
| - | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
AK33 第50回  その1
今回のテーマは「八国山の新緑を体に浴びて、北山公園の菖蒲花を愛でる」です。
JR武蔵野線の新秋津駅をスタートし、秋津神社・梅岩寺・熊野神社・久米川古戦場跡・
将軍塚・八国山緑地・北山公園・正福寺千体地蔵堂と周り・西武東村山駅で解散する。


秋津神社:古くから「秋津の御不動様」と知られている。
     創建年代は不詳ですが、本殿に安置されている不動明王像が元禄12年(1699)
     からすると、それ以前に建立された模様。


梅岩寺:山号を芳林山と言う。伝えたる所に拠れば、
    応永5年(1397)に真言宗の寺として創建され、
    戦国時代に兵乱で焼失、後に曹洞宗に改め、
    江戸時代前期に中興された。
    境内のけやきの大木の内、表門脇の1本が東京都天然記念物に指定されている。
    高さ27m、幹周り7.3m。


熊野神社:久米川村の鎮守の神様。
     創建は不明だが、新田義貞が久米川合戦の際に後詰めを置いたとされる。
| - | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
久し振りに「伝承話芸の会」に参加しました。
久し振りに「伝承話芸の会」に参加しました。

柳亭小燕枝の落語「死神」は、
何度も聴いた話ですが、彼の演じた死神は、枯れた円熟味のある演技でした。

宝井琴柳の講談は、「祐天吉松・合縁奇縁」は第2回目です。
大変味のある話でした。第3回目も聴きたいと思いました。

桂藤兵衛の落語「匙加減」は、
私は、始めて聴いた話でした。大岡裁きの噺でした。

| - | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
孫の運動会


同居している、孫(小1・小3)の運動会が、
我が家の直ぐ傍の小学校で開催されました。

両人共、学年のリレーの選抜に選ばれていました。

昔、私の子供達3人も、リレーの選手として選ばれ走っていました。
昔は、特に地区対抗リレーが一番盛り上がってましたが、今は無くなりました。
今の運動会は、上品過ぎて、余り面白く無いように見えるのは、歳がいった為でしょうか?

| - | 15:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
プロフィール
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
エントリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
その他
モバイル
qrcode