花火遊び
昔、私の3人娘が小さかった時、近所の子供達と我が家の前の道で、花火遊びをしました。
その娘が、同居の孫二人と近所の子供達と、我が家の前の道路で、花火をしました。



昔と違って、近所の子供は二人で孫と合わせて4人です。
其れを見守る大人たちは7人と、高齢化時代を反映しています。

近所迷惑を考えて、昔みたいに打ち上げ花火や爆竹は出来ず、線香花火クラスの花火遊び。
寂しい光景です。

私は、線香花火の切ない火玉が落ちる瞬間が好きです。

| - | 11:10 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
FAXの故障


我が社で、約12年間使用してきたFAXが突然エラー表示。
メーカーに故障表示内容を伝えた所、保守契約が無いので、
サービスマンの派遣と故障表示の部品交換で、最低でも4万円から5万円が必要との事。
そして今回、故障箇所の部品を交換しても他の部品も時間の問題でしょうとの事。
そこで、今まで使用していたFAXを廃棄する事に決定。
代わりに、事務所COPY機に付いている電話端子にFAX端子を切り替えて、
今回の危機を乗り越えました。

何故、今までCOPY機のFAX機能を使用しなかったか?
それは、今まで当社に必要の無いFAXが多量に送られて来ていたので、
FAXの受信紙はCOPYの裏紙を使用して来たからです。
それ以降、無駄紙が増えてしょうがない。
最新のFAXを購入すれば、受信明細がディスプレイに表示されるので、
必要なDATAだけプリントすれば、紙の節約になるのですが・・・・・
FAXの寿命と私の寿命を考えると、躊躇してしまいます。

| - | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
家族はつらいよ
山田洋次監督の映画「家族はつらいよ」を見て来ました。

「男はつらいよ」と同じ意味合いの「家族はつらいよ」は、家族というのは、厄介で、
煩わしく、無くても良いと思うこともあるけど、やはり切なく捨てる訳に行かない。
そのつらさを何とか切り抜けて行かねばならない。
そんな滑稽で不完全な人間を、
非常に上手く表現していた「橋爪功」の演技が光っていました。


東京郊外に3世代同居の平田家。
主の周造が酔っ払って帰ると、その日は妻の誕生日。
たまにはプレゼントでもっと糒ものを尋ねると、妻の答えは「離婚届け」だった・・・・・
両親の突然の熟年離婚危機をきっかけに思わぬ家族騒動が起きる・・・・・・


私が、こんな場面に直面したらどうしょうかな?????

| - | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
QVC花火ナイター

幕張メッセにあるロッテスタジアムに
野球観戦と花火ナイターを見るために、QVC球場に行きました。

当日の試合は、ロッテと楽天。試合開始は5時から。
私と3女は、試合より野球を見ながらのビールと花火に主眼があり、
少し暗くなる6時近くに球場に行きました。

球場は、既に全席完売で入場出来ず。
仕方が無いので、球場の外のベンチで、ビールを飲みながらヤキトリを食べました。
入場出来なかった人が、同じようにビールを飲んでいました。
1時間位して、娘は買い物に、私は家に帰りました。



昔は、苦も無く、入場出来たのに!

時代と共に、客の動向も違ってきている事を実感しました。

| - | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
カマキリとセミ

今年は、例年に無くセミが多いように思えます。
桜並木を通ると、セミの鳴き声の合唱です。
我が家の庭にも、セミの抜け殻が見受けられます。

私がセミを捕まえて、家の中に離すと、
男の孫は喜んで掴むが女の子の孫(小2)は逃げ回り泣き出します。

カマキリも畑から、持って帰ると、男の孫と女の子の孫はセミと同様な反応。
小さい内から、男と女の反応がこうも違うものか?と思います。

| - | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
プロフィール
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
エントリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
その他
モバイル
qrcode