<< ブログを調べました。 | main | 消火設備の巻 >>
今は春の火災予防週間です。

今回は「消防設備」の問題点を採り上げました。
少し専門的になりますが、私し的には(若い人の言葉を使ってるぞ!)如何に
解りやすく書くか苦労しています。
消防設備は、その目的により大きく3つに区分されます。
1つは、火災が起きた時消火活動に利用するもの。
これを消火設備という。この代表格は「消火器」です。
消火と消化を間違えないように!
消火は火を消すこと。消化は食べのなどを内臓で体内に吸収できるようにすること。
あーショーカ!―――――おー寒む・・・・・・!
1つは、火災が起きた時それを皆に知らせる為に利用するもの。
これを警報設備という。この代表格は「自動火災報知機」です。
夜中に突然けたたましベルの音で、びっくりしたことはありませんか?
それそれ、それですよ!
1つは、火災が起きた時避難活動に利用するもの。
これを避難設備という。この代表格は「誘導灯」です。
よく映画館の出入り口に、緑のランプで人が走しる形をしている奴です。
アーアー、噛み砕いて説明するって、なんて疲れるんでしょう。
今日はこれでおしまい。次回からもう少し詳しく説明します。
| - | 17:47 | comments(0) | trackbacks(1) | 『ビルドクター』福田紀之
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.bil-doctor.jp/trackback/102308
トラックバック
懐かしいジョーク・・・うう寒い
あるブログで なんとも懐かしい響きのジョークを発見[:びっくり:] 消防設備は、その目的により大きく3つに区分されます。 1つは、火災が起きた時消火活動に利用するもの。 これを消火設備という。この代表格は「消火器」です。 消火と消化を間違えないように
| アットオフィスの社長のブログ|オフィスの移転は、アットオフィス。 | 2006/04/13 8:36 PM |
プロフィール
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
エントリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
その他
モバイル
qrcode