<< 第23回 落語の舞台を歩く会  その4 | main | ふき採り >>
セメントの記憶

東京・渋谷のユ−ロスペ−スで上映の
セメントの記憶」を見て来ました。

 

労働者達は高層建物建築の為、危険を伴う高所作業に従事し、
夜になると地下のねぐらで、
故郷の内戦を伝えるテレビを見つめるだけの日々。


眼前に広がる真っ青な海と空。

町が破壊されるシリアと建設ラッシュに沸くベイルート。
シリアの内戦の凄惨さには、目を覆います。


片や発展するベイルート、その繁栄を支えているのは、
過酷な労働条件で低賃金で働く難民労働者。

 

平和な日本の有難さに感謝です!!!

 

| - | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
プロフィール
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
エントリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
その他
モバイル
qrcode