<< 第67回 AK−33  その2 | main | 船橋市場50周年記念 >>
第67回 AK−33  その3

水城公園:かっての忍城周辺の外堀を整備した公園。

     城が取り壊された後の外堀は忍沼と呼ばれるほど広大な湿地。  

     忍城は、この湿地を堀として利用し、

     各々に散らばっている島を橋で繋いで城とした。

 

 

 

 

忍城:室町時代中期の文明10年(1478)に、成田顕泰によって築城された。

   北を利根川、南を荒川に挟まれた扇状地を生かしている。

   1590年秀吉の小田原征伐に伴い、

   石田三成による水攻めを耐え抜いた逸話から“浮き城”と呼ばれた。

   寛永16年(1639)に藩主となった老中阿部忠明によって城の拡張整備が行われた。

   城内には、「行田市郷土博物館」がある。

 

 

| - | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.bil-doctor.jp/trackback/1243959
トラックバック
プロフィール
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
エントリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
その他
モバイル
qrcode