<< ふき採り | main | 第67回 AK−33  その2 >>
第67回 AK−33  その1

今回のテーマは、「さきたま古墳「のぼうの城」 埼玉県地名発祥の地:行田市を往く
JR上野駅から吸上駅まで、ここから石田堤史跡公園・さきたま緑道・
さきたま古墳公園・水城公園・忍城
と回り、熊谷から帰路に就く。


石田堤史跡公園:天正8年(1590)6月、
        石田三成率いる豊臣秀吉軍が忍城水攻めの時に築いた堤。
        現在は断片的に残るのみ。この地域に点在する古墳を崩した
        土を利用して自然堤防を繋いでいったと思われる。

 

 

さきたま緑道:JR北鴻巣駅前の赤見台公園から武蔵水路に沿って、
       さきたま古墳公園に至る4.5KM
       幅25Mの遊歩道と自転車道のある緑道。
       「さきたま」の地にふさわしい彫刻50点が緑道に沿ってある。

 

| - | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
プロフィール
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
エントリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
その他
モバイル
qrcode