<< 第4回 悠々会  その1 | main | 第4回 悠々会  その3 >>
第4回 悠々会  その2

大円寺:慶長8年(1603)家康が開基となり赤坂に建立された後、

    寛永18年(1641)に港区に移転。

    さらに明治41年(1908)に塔頭2院を併合し現在地に移転。

    延宝元年(1673)に薩摩藩主島津家が葬儀を行って以来、

    同家の江戸菩提所となる。

    面白いのは、境内に、「戊辰の役旧薩摩藩戦士者の墓」と

    戊辰戦争での敵対関係の会津藩・保科の五輪塔があります。

 

 

 

 

源義家鞍掛の松:八幡太郎義家が奥州征伐の帰り、この松枝に馬の鞍を掛けたとの事。

        松は代替わりしていますが、「和田の曲がり松」と称す。

 

| - | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.bil-doctor.jp/trackback/1243963
トラックバック
プロフィール
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
エントリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
その他
モバイル
qrcode