<< 船橋市場50周年記念 | main | 第4回 悠々会  その2 >>
第4回 悠々会  その1

今回のテーマは「大宮八幡宮から善福寺川緑地公園を辿る」です。

京王井の頭線の「西永福駅」をスタート、

理性寺・大宮八幡宮・大円寺・源義家鞍掛の松・区立郷土博物館・

和田堀公園・善福寺川緑地公園と回り「西永福駅」で解散。

 

 

理性寺:承久3年(1654)旗本・大久保忠辰と忠陰の兄弟が両親の菩提を弔うため創建。

    大正3年(1914)に大久保家の屋敷があった内藤新宿から移された。

 

 

 

大宮八幡宮:「秩父の大宮」、「足立の大宮」(さいたま市の氷川神社)と

      並び武蔵国の三大宮の一つ。

      平安中期,奥州征伐に向かう源頼義が当地で八条の白雲がたなびき、

      源氏の白幡がはためくのを見た。

      これを吉兆とした頼義は1063年凱旋の際、

      京都の石清水八幡宮を勧請し創建。

      江戸時代には30石の朱印地を賜り、

      武勇の神として大名や武士から崇拝された。

      朱塗りの大鳥居は高さ8M、柱の直系80cm。

      社殿左奥の神輿蔵には32基の神輿が保存されている。

 

 

 

 

| - | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.bil-doctor.jp/trackback/1243964
トラックバック
プロフィール
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
エントリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
その他
モバイル
qrcode