<< 神宮球場の巨人戦 | main | 小石川後楽園 >>
涙の数だけ笑おうよ

落語家の「林家かん平」が41歳の働き盛りで、脳溢血で倒れ過酷なリハビリ、
同居する老母への老老介護の奮闘記を映画化されたもの。

ナレーションは津川雅彦さんで、無料のボランティアで受けていました。

脳溢血で倒れた後も、車椅子の落語家が、
どう演じるか興味本位で映画を見ましたが
どんなに辛くても、どんなに苦しくても、頑張っていれば、きっと神様のご褒美をくれる!
との信念に引き込まれました。

 

| - | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
プロフィール
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
エントリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
その他
モバイル
qrcode