<< マッチ展 | main | 第5回 悠々会  その1 >>
長いお別れ

映画「長いお別れ」を見て来ました。

 

元中学校校長だった父が、認知症になる。

それを取り巻く娘2人と母の生活の物語。

 

記憶は消えても心に刻まれた何かはきっと残るという思い。

記憶がゆっくりと失われ、肉体的機能も損なわれて行く。

 

英語では認知症を「Long Goodbye」と呼ぶ表現があるとの事。

この別れの為の長い時間が家族の絆を結びなおす時間との事。

私も3人の娘と家内、身につまされる映画でした。

| - | 14:24 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
プロフィール
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
エントリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
その他
モバイル
qrcode