<< 第70回 AK33  その2 | main | 高校野球千葉県予選 >>
第70回 AK33 その3

洗足池公園:武蔵野台地の末端に湧き出す湧水をせき止めた池で、
      千束郷の大池と呼ばれていた。
      日蓮が足を洗ったところから「洗足池」と呼ばれるようになった。

 

勝海舟の墓:池の風光を愛した勝海舟が晩年をここで過ごした「千束軒」があった。
      戦災で焼け、跡地に勝海舟夫婦の墓がある。
      海舟は1823年墨田区両国で生まれ、江戸の無血開城をなした。
      1899年1月19日に死去。

 

袈裟掛けの松:日蓮が、ここで袈裟を掛けたという松がある。

| - | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.bil-doctor.jp/trackback/1243994
トラックバック
プロフィール
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
エントリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
その他
モバイル
qrcode