<< 恍惚の人 | main | 源頼朝 >>
第56回 伝承話芸を聴く会

桂冨士兵衛は「一眼国」、

柳亭小燕枝は「まんじゅうこわいを演じました。
「一眼国」は、民話的な噺で、私は2回目の噺。

 

最近、ほとんど演じられていません。
久しぶりに聞くと、面白い噺でした。

 

 「饅頭怖い」は、前座噺ですが、師匠が演じると本当に面白い噺でした。

 両方とも、得した気持ちになり、満足でした。

 

| - | 13:52 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
プロフィール
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
エントリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
その他
モバイル
qrcode