<< 司馬遼太郎の作品 | main | 不動産ソリューションフェア >>
鈍刀会

千葉市で友達のAさんの誘いで版画展を家内と見て来ました。
大きな作品から小さい作品まで、
版画で良くここまで彫れたものだなーと感心しました。


多色刷りでも、線も色もずれず、切り絵のような作品もありました。
家内はAさんから版画の説明を受けて、感心していました。


私には到底出来ないなーと思いました。
ボケ防止には良いなーと思いましたが???????

| - | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.bil-doctor.jp/trackback/1244012
トラックバック
プロフィール
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
エントリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
その他
モバイル
qrcode