<< 小倉遊亀と院展の画家たち展 | main | 第8回 悠々会 その2 >>
第8回 悠々会  その1

今回のテーマは「2020年更級日記千年紀・
上総国分寺跡・国分尼寺跡へ」です。


千葉駅から五井駅経由上総村上駅スタート、
戸隠神社・神門5号墳墓・上総国分寺跡・上総国分尼寺・市役所前で解散。

 


更級日記千年紀:「更級日記」は平安中期に菅原孝標の娘が書いた旅日記。

     日記の冒頭は、市原市にあった上総国司を務める父の任期が終わり、

     平安京に帰る場面。この年が寛仁4年(1020)で、

     来年の2020年が千年目に節目。

 

 

戸隠神社:天平12年(740)に上総国総社の推定値に創建された古社で、

     信州の戸隠神社と同じ起源とされる。

     尚、戸隠山は、天照神が隠れた天岩戸が飛んできたとされる地。

     境内に浅間神社を祀る富士塚が築かれている。

 


神門5号墳:東日本最古の神門古墳群を構成する

      3号・4号・5号墳は3世紀・中期の築造と推定される。

      中でも唯一保存されている5号墳は

      3世紀前半に築造されたマキムク型前方後円墳で、

      前方後円墳の創成期の古墳として学術上高く評価されている。

      尚、3世紀前半は邪馬台国の卑弥呼が君臨した時代。

 

| - | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.bil-doctor.jp/trackback/1244037
トラックバック
プロフィール
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
エントリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
その他
モバイル
qrcode