<< 閉鎖病棟 | main | 第9回 悠々会 その2 >>
第9回 悠々会  その1

今回のテーマは「恵比寿から代官山・青葉台を散策」です。
恵比寿駅ヲスタート・恵比寿神社・夕焼け小焼け歌碑・
猿楽古代住居跡・猿楽塚・美空ひばり記念館・西郷公園・
管刈公園・上目黒氷川神社
と廻り、池尻大橋駅で解散。

 

恵比寿神社:創建年代不明だが、恵比寿の産土神社として鎮座する。
      昭和34年に現在地に移る際、町名とえびすビールに因んで、
      兵庫県西宮神社の恵比寿神を合祀し、社名を恵比寿神社に改称。

 

夕焼け小焼け歌碑:区立長谷戸小学校正門前に歌碑がある。
      校門前の坂を夕焼け坂と呼ばれる。
      歌の作曲家「草川信」は大正6年から昭和2年まで
      同校の音楽教師を務めた。
      彼の残した歌は「ゆりかごの歌」「どこかで春が」「汽車ポッポ」
      などがある。後に「音羽ゆりかご会」の創設に尽力した。

 

猿楽古代住居跡:古代住居公園一帯は約2000年前の
      弥生時代後期の古代人の集落跡。
      昭和51年の発掘調査で竪穴式住居跡が発見され、
      弥生式土器も多数出土。
      渋谷川の中流域で米作りが行われていた様子。

 

猿楽塚古墳:区内では珍しく原型が残る円墳で
      6〜7世紀飛鳥時代の築造と推定される。
      猿楽の名は、源頼朝が東北出征の折に当地で
      猿楽を催したからの伝承がある。
      古い文献にも「我が苦を去る」という意味から
      「去我苦塚」の名で記されている。

| - | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
プロフィール
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
エントリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
その他
モバイル
qrcode