<< 第10回 悠々会  その2 | main | 第24回 落語の舞台を歩く  >>
習志野寄席

笑点でお馴染みの、「林家たい平・三遊亭円楽」の落語会に、
家内と一緒に出掛けました。
夏に、S席を予約した落語会です。


会場は、満席。笑点の影響力が絶大な事を実感しました。
演題は前座の三遊亭楽大の「時そば」、
たい平は「不動坊」、円楽は「読書の時間
たい平・円楽の前振りは、笑点の話題。


「不動坊」は、物まねの得意な・たい平には、向いていたと思いました。
円楽の新作落語「読書の時間」よりも、私は古典落語を聞きたかったです。
時間があっという間に過ぎました。


私的には、中入り後に二人の落語を、もう一席づつ聞きたかった所です。
家内が満足してくれたのが、救いでしたが・・・・・

| - | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
プロフィール
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
エントリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
その他
モバイル
qrcode