<< 第10回  悠々会  その1 | main | 習志野寄席 >>
第10回 悠々会  その2

薬王寺・畠山重忠霊堂:曹洞宗の寺、本堂に重忠の霊を祀る。
     境内に重忠・一族郎党134騎を埋葬した「六ツ塚」がある。


駕籠塚:重忠の正室「菊の前」(北条時政の娘)は、
    合戦の連絡を受け急ぎ駆け付けたが、
    この地で夫の戦死を知り、その場で自害。
    自害した場所に駕籠のまま埋葬されたので「駕籠塚」と呼ばれる。


白根不動尊:平安中期の11世紀初めの創建と推定される。
    かっては成願寺で浄土宗の寺。
    弘法大使作の不動明王を本尊としていた。
    武将・源頼家がこの不動尊を篤く信仰。
    治承4年(1180)に源頼朝が挙兵の際に勝利を祈願。
    この地域は武蔵と鎌倉を結ぶ交通の要衝として
    畠山氏、北条氏とも重要視。


鶴ヶ峰稲荷神社:帷子川沿いに鎮座する小さな神社。
    エンゼルスの大谷翔平が参拝した事で話題になる。
    母親の実家が神社の近くにあり、
    子供のころから母親・姉と一緒に参拝していた。
    メジャーか日本か迷った時、ここでおみくじを引いた。

| - | 13:57 | comments(1) | trackbacks(0) | 『ビルドクター』福田紀之
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2020/02/04 7:07 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
プロフィール
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
エントリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
その他
モバイル
qrcode