<< 花の房総 | main | 学校給食の思い出 その2 >>
学校給食の思い出
今、盛んに給食費の未納問題が話題になっています。
一部には、支払える金があるのに
「学校が勝手に給食を出てしているのだから」
という訳の解らない屁理屈をつけて支払わない親がいると聞き、
本当に悲しい気持ちになります。

私が小学校時代、低学年の時は所謂「進駐軍」の払い下げとかいう
ミルクを飲んだ記憶があります。
これは、やたらに小麦臭く美味しいと思った事はありません。
高学年になると、新しく学校が建て替えられ給食室が作られ、
今のスタイルに近い給食が出るようになりました。
その前は、弁当持参で
冬になるとストーブの上に弁当を並べて暖めてから食べた記憶があります。
私は比較的パンが好きで、わざと弁当を忘れて
昼には近くのお店でパンを買いに行きそれを食べた記憶があります。

次回に続く。

| - | 10:42 | comments(0) | trackbacks(2) | 『ビルドクター』福田紀之
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.bil-doctor.jp/trackback/434284
トラックバック
給食費未納問題
こんちわ!給食費未納問題、あきれてものが言えません…。
| 自由研究:オイラ観察日記 | 2007/01/25 1:29 AM |
給食費不払い問題を考える
給食一食にかかるコストって、人件費も含めると930円ぐらいかかるらしいですね。パパの昼食よりもカネかかっているということです。そのコストに充てるための給食費を払わないという不届き者がいるというニュースを何度も見て、筆者はかなりむかついています。義務で
| skarloeyのお役立ちブログ(酒、旅、フェレット、医療など何でもアリ) | 2007/03/02 1:13 AM |
プロフィール
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
エントリー
アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
その他
モバイル
qrcode